2008年01月26日

くまもとエミナース

「くまもとエミナース」鑑定結果:95ユニバ
熊本県上益城郡益城町田原2071-1

エミナースとはフランス語で“丘陵”という意味。
第1号目ができた東京の立地にその名を由来しているという。
ここはエミナース・グループと呼ばれる公共の宿、
現在では全国に5ヶ所存在するらしい。
熊本空港ICから車で10分、
熊本空港からは車で3分というアクセスの良さが魅力。
71230-1.JPG 71230-2.JPG
ホテルすぐ前には広大な駐車スペースがあり、
エントランスから最も近い4台分のスペースは車椅子専用になっていた。
そこから自動ドアの入口→ロビー→エレベーター→客室まで
段差は一切なく辿り着くことができる。
71230-3.JPG 71230-4.JPG
1階ロビーには授乳室や車椅子ごと入れるバリアフリー・トイレも存在した。
71230-5.JPG 71230-5.JPG 71230-7.JPG 71230-8.JPG
さてこのホテルに1部屋だけあるハンディキャップルームを拝見。
入口は車椅子でも十分通れる幅あり、
足元に段差の一切ない吊り板式の引き戸が採用されてあった。
71230-9.JPG 71230-10.JPG
車椅子でも悠々動き回れそうな広々とした室内にはベッドが2つ。
71230-11.JPG 71230-12.JPG
コーナーには6畳ほどの和スペースも存在した。
71230-13.JPG 71230-14.JPG
それでは浴槽とトイレがいっしょになった室内へ。
入口部分には段差なし、手すり関係も施されており、
洗面台も車椅子でアプローチしやすそうなものであった。
71230-15.JPG 71230-16.JPG 71230-17.JPG
さてさて、再び1階へ、日帰り湯としても利用できる温泉施設を拝見。
ここには予約制で利用できる身体障害者専用浴室が存在した。
71230-18.JPG 71230-19.JPG
この浴室はもちろん高齢者でも利用できる。
入口には一切段差はなく、手すりや腰掛も整備された脱衣所。
71230-20.JPG 71230-21.JPG
洗い場や浴槽にも手すりは施されており、
シャワーチェアーなども準備されてあった。
71230-22.JPG 71230-23.JPG
ん〜、なかなか高ユニバなホテルでございました。
ちなみにこちらのホテルは、
表にウォータースライダーが3基もある野外プールが存在します。
夏には“プールのホテル”と呼ばれ人気があるみたいです。

ちなみにこの宿のご予約はコチラにて。

「くまもとエミナース」鑑定結果:95ユニバ
熊本県上益城郡益城町田原2071-1


クリックしていただけると励みになります。さて何位かな〜。
↓↓↓
banner_04.gif
posted by アサケン at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉(宿・施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京のは駒場にありますね。丘陵かと言われるとどうかな、な立地ですが。
Posted by きんさん at 2008年01月27日 10:19
7〜8年前に行きました!!

浴槽が人によって、使いにくいタイプですが、シャワーを固定位置から外してもらえれば、
何とか自力でも使えた記憶があります

それ以外は、とても使いやすく感じました

とても懐かしいです、この帰りに「らくのうパーク」に寄り平日だった事もあり
のんびりした動物達を見て楽しんだ思い出があります

また、行きたくなりました!!
Posted by 食いしん譲 at 2008年01月29日 11:42
どもども、きんさん。
そーなんですね。東京の方には行ったことがなかったものですから。
貴重な情報ありがとうございます。
ところで例のものもう少々お待ちください。
ではでは。


どもども、食いしん譲さん。
これまた貴重な情報ありがとうございます。
そうですか「らくのうパーク」なんてとこがあるんですね。
そういえばこの部屋の窓からの景色も和やかな田園風景でした。
ではでは、また遊びにいらしてください。
Posted by アサケン at 2008年02月01日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック