2012年09月02日

東京ディズニーシー(3回目)

さて、東京ディズニーリゾートも
この日、3日目をもって終了。
やり残しのないよう向かったのは
まずはTDS。めざすは、
この夏よりオープンした新アトラクション
「トイ・ストーリー・マニア」↓だ。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/atr_toy.html
ここだけは、この2日間、
何時行っても大行列で
2〜3時間待ちは当たり前。
ファストパスもすぐ発券終了するので
手も足も出なかったんですよねえ。
ちなみに我が家がその効力に
何度と無くお世話になった
バーケーションパックの
ファストパスもここでは
使えなかったのである。

そこで早朝にホテルを出発。
TDSオープン30分前に行って
ファストパス・ゲットを目論んだ次第。
眠気眼で乗り込む
ディスニーリゾートクルーザー↓は
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/access/drc.html
排気口やテールランプまで
ミーッキー型をしていることに気付く
20823-1.JPG
へ〜、徹底してまんなあ。

で、TDSのゲートに到着すると
頭痛がしてまいりました……
もうすでに長蛇の列。
そして、オープンと同時に
ほとんどの人が、
「トイ・ストーリー・マニア」に向かって
走り出すじゃありませんか。ひえ〜
20823-2.JPG 20823-3.JPG
アトラクションの前は黒山の人だかり
吐き気に耐え、30分ほど
並んでいたのですが。
はるか前方にいた方でさえ
夕方6時からのファストパスに
なっていたのを見て、だめだこりゃと、
もう、並ぶのをあきらめた次第。

まあ、やるだけのことはやったよ
と娘をなだめ、代わりに向かったのは
前回、コチラ↓で紹介したように
http://uinversal.seesaa.net/article/284799203.html
乗れないでいた
「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
クリスタルスカルの魔宮」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/ld/atr_indiana.html
20823-4.JPG
今回は無事、乗れることができ
楽しむことができました。

その後、近くのワゴンで
アイスキャンデーを購入。
20823-5.JPG 20823-6.JPG
なんかもう、TDSでは
乗りたいと思うものがなくなったねえ
ということで
TDLの方に移動することに
最後に心残りとなった
「トイ・ストーリー・マニア」の前で
記念撮影をする。
20823-7.JPG
まあ、「トイ・ストーリー・マニア」
だけでなく全てのアトラクションが
初体験の我が家では
新アトラクションとか
関係ないんですけどね。

さて、気をとりなおして
TDLでフィニッシュじゃ!

「東京ディズニーシー」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

東京ディズニーシー(2回目)

さて、前回の続き。
TDLにて「モンスターズインク」で遊び
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_monster.html
園内を少しウロウロしたところで、
もう、夕方となり、そろそろ
TDSの夜のエンターテイメントショー
「ファンタズミック!」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mh/shw_fantasmic.html
の場所取りの時間が近づく。
ということで、TDSにトンボ返り。
あ〜目が回る。

TDSに到着すると
すでに場所取りが始まっておった。
なんとか一番前は確保できたものの
ちょっと柵で見にくい
場所になってしまった(涙)。
20822-2.JPG 20822-1.JPG
その隣には、大変見やすい場所が
あったのだが、そこはロープがひかれ
車椅子専用のスペースとして
守られておった次第。
車椅子であることを
羨ましく思うこの待遇、
素晴らしいじゃありませんか。


で、いつものように
地べたにレジャーシートをひいて
待つこと約1時間、ようやく
「ファンタズミック!」が始まる。
20822-3.JPG 20822-4.JPG
ミッキーが魔法の力で創り出した
夢の世界を案内するという設定の
水上ショーなのだが。
ウォータースクリーンやレーザー
炎と電光の特殊効果を駆使し
壮大なスケールで展開された。
最後は花火が打ち上げられ
フィナーレ!
20822-5.JPG
そりゃあもう拍手喝采ものの
一夜を過ごさせていただきました。

ということで、本日、一日も
悔い無しって感じで終了。
さて、明日は東京ディズニーリゾート
いよいよ最終日を迎える。
20822-6.JPG
やり残しのないよう
ホテルで家族3人、明日の行動を
確認しあって寝床に就く。

「東京ディズニーシー」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

東京ディズニーランド(2回目)

さて、TDSをひととおり楽しみ。
しかし、夜のエンターテイメントショー
「ファンタズミック!」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mh/shw_fantasmic.html
まで、まだ少々時間がある
ということで、この後の行動計画を
家族で話会う。

娘的には、どっちかというと
TDLのほうが楽しかったらしく。
それに、初日にマシン不具合のため↓
http://uinversal.seesaa.net/article/283641097.html
乗りそこねていた
「モンスターズインク」↓にも
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_monster.html
再度チャレンジしたい、とのことで
ここで一旦、TDLへ移動することに

バケーションパックの
3デー・マジックパスポートは
TDLとTDSとを、3日間、
自由に行ったり来たりできるから
こんな計画も大丈夫なんですよね。

で、移動手段は
ディズニーリゾートライン↓。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/drl.html
20813-1.JPG 20813-2.JPG
パークやホテルに隣接する
4つの駅を結ぶ、便利な
モノレールでございます。
窓も吊り輪もミッキー型をしており
こんなんが、もし公共の電車だったら
待ってでも乗る人がいるだろうなあ。

さらに駅舎といっていいんでしょうか
TDLステーションは
これまたお城のような出で立ちで
乗客を出迎えてくれます。
20813-3.JPG 20813-4.JPG
大半の客はエスカレーターを使って
乗車口まで上がるのですが
当然、エレベーターも設置されて
おりました


で、バケーションパックの
ファストパスを使って
無事、「モンスターズインク」は
楽しめたのですが、
そ〜んなに、すごくはなかったかなあ
20813-5.JPG 20813-6.JPG
と、ここで突然ですがユニバチェックを
パーク内にはベビーカー用の
駐車スペースも存在しました。


あと、余談ですが、
バーケーションパックを申し込むと
旅行バックを持ったミッキーの
磁器置物をもらえます。
20813-7.JPG
今、娘の机の上で
楽しかった思い出を
呼び起こしてくれています。
まあ、バケーションパックは
やっぱ高いがたはありますな。

「東京ディズニーランド」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

東京ディズニーシー(1回目その2)

さて、前回の続きです。
「センター・オブ・ジ・アース」の
感動の余韻にひたりながら
次のエリアへ移動。

その間で、娘がポップコーンを購入。
なんでも、このダッフィー型の
スーベニアバケット(入れ物)は
ここTDSでしか売ってないとのことで
ここへ来るまで我慢していたらしい。
20803-1.JPG 20803-2.JPG
へ〜、入れ物くらいなんでもいいやろ
と思うのだが、娘には娘の
こだわりがあるようだ。

で、次に向かったアトラクションは
「タワー・オブ・テラー」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/atr_tot.html
早い話が、エレベーターを装った
フリーフォール・アトラクションですな。
20803-3.JPG 20803-4.JPG
これも勝手に絶叫シーンを撮影される
のですが、またまたカミサンの
奇跡の絶叫顔に家族で大爆笑。

さてさて、ここで腹ごしらえ。
利用したのは
「レストラン櫻」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/rst_sakura.html
ここを選択した理由としては
まあ、先ほどのアトラクションの
すぐ近くであったことと。
あと、やっぱりTDLやTDSでは
どうしてもパンやクレープといった
洋食系の食事が多くなってしまって
久しぶり和食系の食事が
食べたかったんですよねえ。
20803-5.JPG 20803-6.JPG
まずは入口周辺の
ユニバ・チェックですが
段差は一切ありませんでした。


で、まずオーダーしたのは、ビール!
そうTDSではアルコールがあるんです
これが僕にとってはTDLにはない
TDSの最大の魅力でして。
味あわない訳がありません。あと
20803-9.JPG 20803-11.JPG
「海鮮ちらし寿司定食」(1880円)
「季節のうどん定食」(1750円)
20803-10.JPG 20803-12.JPG
「スチームボートセット」(1450円)
とオーダー。久しぶりの和食は
やっぱり美味しゅうございました。
20803-7.JPG 20803-8.JPG
こちらはフィッシュマーケットを
改装してつくった。
日本人移民がオーナーの
レストランという設定らしいですな。
店内ディスプレイもほんと
徹底しております。
20803-13.JPG 20803-14.JPG
車椅子でアプローチできそうな
席も多々ございました。


それでは最後にトイレを拝見。
充実した設備に美しい
バリアフリートイレが存在しました。

20803-15.JPG 20803-16.JPG 20803-17.JPG 20803-18.JPG

そして、その後。
近くにあったショップ
「マクダックス・デパートメントストア」
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/shp_mcducks.html
にてショッピング。
20803-19.JPG 20803-20.JPG
娘がクマのぬいぐるみ、
ダッフィーとシェリーメイを
購入しました。
ちなみにこれも、ここTDSでしか
売っていないとのこと。へ〜。
20803-21.JPG 20803-22.JPG
そりゃあ、ここへ来た以上
買わんとしゃーないでしょう。
まったく、ようできとります。
20803-23.JPG
そして、ここで。
今度はTDLの方に行ってみよう
という話になる。え〜っ、めんどくせえ。
次回へ続く。

「東京ディズニーシー」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

東京ディズニーシー(1回目その1)

ということで2日目の
ディズニーリゾートはシーからスタート
TDLと同様、TDSもまず荷物検査
があってチケット改札口を通り園内へ
20802-1.JPG 20802-2.JPG
今回、我が家が使うパスポートは
3デーマジックパスポート・スペシャル
と申しまして3日間、
TDLでもTDSでも、どちらも入り放題
行ったり来たりもできるものでして。
ホテルとパークチケットに
ファストパスなどの特典がついた
バケーションパッケージという↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/online/package/index.html
もののなかに入ってるものなのですが
まあ、そりゃあ便利なかわりに
お値段も相当いたします(汗)。
20802-3.JPG
TDSはTDLに比べて
若干大人っぽい雰囲気が
漂っているかなあ。
20802-4.JPG 20802-5.JPG
で、最初に並んだのは
「タートルトーク」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/atr_turtle.html
朝一発目だというのに
もう50分待ちです(涙)。
20802-6.JPG
その間、カミサンは適当に
次のアトラクションのファストパスを
ゲットすべく、ミステリアスアイランド
というエリアに向かって行きいました。

本日は天気も良く、汗だくになりながら
娘と2人、待つこと60分。
カミサンとも合流し、ようやく
アトラクションの中に入れる。
20802-7.JPG
クラッシュという名のウミガメと
スクリーン越しに喋れるという
このアトラクション。
これがどんな仕組みになっているのか
知らないけどCG? アニメ?のカメが
リアルタイムに観客と喋る様子は
大変、面白うございました。

続いて向かったのは
先ほどカミサンがファストパスを
ゲットしてきた「海底2万マイル」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mi/atr_20000.html
なるアトラクション。
ん〜、これはいまいちだったかなあ。
20802-8.JPG 20802-9.JPG
と、その後、同エリアにて
人気のため行列ができていた
「センター・オブ・ジ・アース」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mi/atr_20000.html
のファストパスをゲットしておいて
とりあえずエリアを移動。
20802-10.JPG
TDSはTDLに比べてちょっと
パーク全体に起伏があるのだが、
その間にも、ちゃんと車椅子や
ベビーカーのことを考えた
エレベーターが設置されたり
しているんですよね。

20802-11.JPG 20802-12.JPG
そして、次なるエリアで
普通に列にならび
利用したのが「アクアトビア」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/pd/atr_aqua.html
びしょ濡れになって
楽しませていただきました。
20802-13.JPG
それから、またエリアを移動。

伝家の宝刀? バケーションパックの
ファストパスを使い利用したのが
「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
クリスタルスカルの魔宮」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/ld/atr_indiana.html
20802-14.JPG 20802-15.JPG
このときで60分待ちという
人気アトラクションともなると
いくらファストパスを使ったとはいえ
10分ぐらいは待つことになるんですが
ようやく次は自分たちの番と
なったところで、スタッフの方が
「すみません。安全装置が
作動したために一時、
このアトラクションを運行中止
とさせていただきます」
との案内が出された。
ひえ〜、またかよ。

まあ、しかし、仕方ないっしょ。
気を取り直して、次のアトラクションへ
と、その前に近くにあったトイレを拝見
20802-16.JPG
充実した設備のバリアフリートイレが
ございました。が、スゴイのは
トイレといえどもそのエリアの
雰囲気を壊さぬデザインに
なっているところなんですよねえ。
それぞれのエリアにそれぞれの
デザインのトイレが存在します。

20802-17.JPG 20802-18.JPG 20802-19.JPG 20802-20.JPG

で、そうこうしている間に
先ほどゲットしたファストパス
「センター・オブ・ジ・アース」
の指定時間が迫ってまいりました
ので、そちらに移動。

まあ、早い話が
火山の中を巡るジェットコースター
なのですが、ここでもスゴイと
感じるのはそのディスプレイ。
ジェットコースターとは全然関係のない
列を作って並ぶ通路の部分から
溶岩のディスプレイがされてあったり
それがまあ、ほんと手抜きがないもの
ですから、ほんと、自分が
映画の主人公になれたかのような
気分を盛り上げてくれるんですよねえ
20802-21.JPG 20802-22.JPG
ほんと脱帽です。

「東京ディズニーシー」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ディズニーアンバサダーホテル

ようやく21:30過ぎに
ディズニーランドを出てホテルへ。
今回予約しておいたのは、3つある
ディズニーホテルの中から
ミッキーマウスが生まれ育った
1930年代の古き良きアメリカを
テーマにしたこちらのホテル。
アールデコ調の美しい造りが
特徴らしい。

TDLからホテルまでは
ディズニーリゾートクルーザー
という名の無料のシャトルバスが
運行されておりました。
20730-1.JPG
結局、ホテルに着いたのは
夜ももう22:00近く。外観は暗くて
ぜんぜん見えなかったのですが
内観はもう、かなり贅沢な造り。
20730-2.JPG 20730-3.JPG
ロビーの高い天井には
ピーターパンやダンボが描かれ
TDLのファンタジーな世界を
ホテルでも味わえるといった感じ。
20730-4.JPG 20730-5.JPG
なんでも豪華客船をイメージ
しているらしく、なるほど
随所にそれらしきインテリアや
内装が施されてありました。
20730-6.JPG 20730-7.JPG
客室に入ると、
これまたお見事の一言。
20730-8.JPG 20730-9.JPG
ジュータンやベッドカバー
壁紙やランプシェードにまで
ミッキーやその仲間たちが
さりげなく隠れていたり。
20730-10.JPG 20730-11.JPG 20730-12.JPG 20730-13.JPG
壁の絵はもちろんミッキー
ルームミラーもこれまたミッキー。
洗面台上のアメニティにも
ミッキーがいらっしゃるではないですか
20730-14.JPG 20730-15.JPG 20730-16.JPG 20730-17.JPG
もう細部にいたるまで、
抜かりなしって感じです。

そりゃもう娘やカミサンは大満足
なのですが、僕的にはちょっと
ひとこと、もの申させていただきます。
お風呂には手すりがしっかり
備わっていたのですが、どーして、
トイレには手すりがないかなあ。

20730-18.JPG 20730-19.JPG 20730-20.JPG
あってもいいでしょう。
ん〜残念。

さて、翌日。
窓のカーテンを開けると
目下には美しい中庭を
見ることができました。
20730-21.JPG 20730-22.JPG
で、ここからがこのホテルの
メインイベントです。
朝食を「シェフ・ミッキー」という
レストランでブッフェスタイルで
楽しめるのですが、ここに!
なんと! ミッキーとその仲間たちが
接客をしに来てくれているのです。
3つあるディズニーホテルのなかでも
こんなふれあいが楽しめるのは
ここだけなんですねえ。
20730-23.JPG 20730-24.JPG
ただ、そりゃあもう大騒ぎ状態で
ゆっくり朝食どころじゃありません。
娘はミッキーに抱きつくは。
20730-27.JPG 20730-28.JPG
おいおい、お父さんとしては
いちおうネズミでも男に抱きつく姿は
ちょっと、平常心では見れないぞ。
と思いきや、僕にはミニーが
鼻でキスをしてくれたではないですか
20730-29.JPG
「ないしょね」とミニーが
指を立てるしぐさが、か、かわいい。
あっ。か、カミサンがいるのを
忘れてた(恐)。はいはい、
全員で仲良く記念撮影(汗)。
20730-32.JPG
もう、落ち着かないったらありゃしません

ちなみに、レストランの
ユニバ・チェックとしては
入口にもフロアにもまったく段差なし
車椅子でアプローチできそうな
テーブルも多々ございました。

20730-25.JPG 20730-26.JPG
さて、朝食を終えて
2日目のディズニーリゾートへ突入!
と、その前に最後のユニバ・チェック。
アンバサダーの入口は
自動ドアで段差なし。

20730-34.JPG 20730-35.JPG
ディズニーリゾートクルーザーは
ワンステップバスでしたが
車内後方席手前に
段差が3段存在しました。

20730-36.JPG 20730-37.JPG

さて、本日はディズニーシーから
スタートじゃ!

「ディズニーアンバサダーホテル」鑑定結果:98ユニバ
千葉県浦安市舞浜2-11

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

東京ディズニーランド(1回目その2)

さて、TDL1日目の続きです。
まずは人気アトラクション
「ビッグサンダー・マウンテン」↓の
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/wl/atr_mountain.html
ファストパスをとっておいてと。
20729-4.JPG
いや〜、ほんと人気のアトラクションは
だいたい40〜60分は
平気で待たされますんで。
計画的にファストパスを利用しないと
やってられないんです。

その指定時間までちょいと腹ごしらえ。
バケーションパックに付いていた
フードチケットを使って
近くのワゴンにて照り焼きチキンレッグ
なるものを購入。
20729-1.JPG 20729-2.JPG
それを、これまた近くのカフェにて
ドリンクを注文し
そのテラス席で食べさせてもらう。
20729-3.JPG
その後、娘はさらに気分を
盛り上げるべく、ワゴンにて
ディズニー・カチューシャを購入。

普通、ミッキーかミニーものを
買うと思うのだが、変わり者の娘は
アリスもののウサギの耳を選択。
しかし、それが功を奏することに。

パレードを控え、園内に出てきていた
プリンセス・ヒロインたち。
記念撮影を求めて黒山の人だかり
が出来ていたのだが、
「不思議な国のアリス」コンビが
娘の頭の耳を見つけて
「OH ラビット!」といって
人をかきわけ呼び寄せてくれたのだ。
20729-5.JPG
すかさず記念撮影。

それから「ビッグサンダー・マウンテン」
を楽しみ。続けざまに
バケーションパックのファストパスで
「スプラッシュ・マウンテン」↓を楽しむ
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/cc/atr_splash.html
このアトラクションでは
絶叫シーンを勝手に撮影されるのだが
カミサンの奇跡の絶叫顔写真に
家族で大爆笑。
20729-6.JPG 20729-7.JPG

その後には、まず
「バスライトイヤーの
アストロブラスター」↓の
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_buzz.html
ファストパスをとっておいて
20729-14.JPG 20729-15.JPG
この夏休み期間に行われている
スペシャル・イベント
「爽涼太鼓ザ・ファイナル」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/magic/summer/tdl/
の座席券をめぐる、
抽選会に参加してみる。
するとカミサンが奇跡の
今度はゴッドハンドを発揮!
見事、数少ない座席券をゲットする。

それから16:00から行われる
パレード「ジュビレーション」の場所取り。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/parkwide/prd_jubilation.html
開始時間の1時間前から
レジャーシートでの場所取りが
可能なんだけど、その前から
地べたに座って場所取りが
もう始まるんですよねえ。

で、当然、私めが約1時間半前
から場所取りをしまして。
カミサンはこの時間を利用して
ホテルのチェックインを済ます。
娘は売店にてミッキーの
クッキーアイスを購入するなど
それぞれの役目をこなし
20729-8.JPG 20729-9.JPG
いよいよパレードが始まる。

ディズニーの仲間たちが勢揃いし
映画のワンシーンを彷彿とさせる
賑やかなパレードは
あっという間に終わってしまいました。
初めて見る生ミッキーにも
感動してしまい、写真を撮るのを
忘れてしまいました(涙)
20729-10.JPG 20729-11.JPG

それから「アストロブラスター」を楽しみ
たまたま通りかかって、すぐに入れた
「ピーターパン空の旅」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/fl/atr_peter.html
なども楽しむ。
20729-12.JPG 20729-13.JPG
ようやく落ち着いて、様々なポイントで
写真撮影などする余裕が生まれる。

そして、近くにあったカフェにて
腹ごしらえ。ピザとドリンクを注文し、
いったいこれ何ごはんになるんだろう
などと家族で話す。
20729-16.JPG
もう遊ぶのに必死で、ごはんは、
お腹をおさえるだけのものを
空いた時間にちょこちょこっと
食べるといった始末。
20729-17.JPG 20729-18.JPG

そうこうしていると、今度は
20:00からの夜のパレード
「TDL エレクトリカルパレード
ドリームライツ」↓の時間が近づく。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/parkwide/prd_dreamlights.html
またまた約1時間半前から場所取り。
カミサンから買ってきてもらった
ポップコーンで時間を潰す。
20729-19.JPG
で、ようやく辺りも暗くなり
待ちに待った夜のパレードがスタート!
キレイかねえ。
場所取りの辛さも相成って
涙が出そうになってしまいました。
20729-20.JPG 20729-21.JPG 20729-22.JPG 20729-23.JPG
すると「おお、ミニーじゃ!
ミッキーもおるやんけ!!」
昼間の後悔を晴らすべく
すかさず写真におさめるが
暗いうえに2人の動きも早いんで
ブレブレでおま(涙)。
20729-24.JPG 20729-25.JPG
その後、21:05分から始まった
「爽涼太鼓ザ・ファイナル」も
びしょ濡れで楽しみ。
ダメ押しで「キャッスルカルーセル」
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/fl/atr_castle.html
まで乗って、ようやくこの日は終了。
20729-26.JPG
今日1日に、1秒の悔いもなし!

「東京ディズニーランド」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

東京ディズニーランド(1回目その1)

ターニングポイントの旅……
とかなんとか言っちゃって、
向かったのはこちら。

いや、娘がですね。
まだ親と遊ぶのが楽しいうちに
どーしても連れてけって、
言うもんですから。

それに、僕的にも
その完璧とも言われる
ユニバーサルデザイン設計を
この目で確かめてきたかった
というのもあって。

ご存知だったでしょうか。
TDLにはテーマパークによくある
障害者割引料金がないんですよね。
それは、障害者でも、十分楽しめるから
という理由らしいんですけど。
えらい自信でんなあ。
これは、一度は見ておかないと
いけない施設だと思っていたんです。

今回はTJBのバケーションパックを
利用したもんですから、
羽田に着くと、すぐTDL行のバスが
待ち構えておりました。
20728-1.JPG 20728-2.JPG
浦安に着くと、まずは
ウェルカムセンターへ。
ここで、今回の3日間のパスポートを
発行してくれたり、ホテルへ荷物を
運んでくれたりしてくれます。
20728-3.JPG 20728-4.JPG
で、いろいろ手続きを済ませて
いざ、入口ゲートへ。
ここで、荷物チェックがあります。
TDLには基本、持込は禁止されて
いるものですから。
あと、いろいろ危険物を
持ち込めないようにするためです。
20728-5.JPG 20728-6.JPG
さて、改札口にパスポートを通して
いよいよ園内へ。
20728-7.JPG 20728-8.JPG
まず向かったのは
「スペースマウンテン」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_mountain.html
バケーションパックの特典でもらった
ファストパスチケットで
入らせていただきました。
20728-9.JPG 20728-10.JPG
ファストパスチケットというのは↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/fastpass.html
長い時間並ぶことなく、
優先的に入れるチケットのことで
これがあると、そーだなあ。
例えば60分ほど待ちのアトラクション
であれば、約10分ほどで入れる
って感じになるんです。
バケーションパックで利用すると
この券を5枚もらえるんですなあ。
20728-11.JPG
「スペースマウンテン」は
真っ暗闇の中、走るコースターで
スリリングなひと時を
味あわせていただきました。

さて、続いて向かったのは
「ホーンテッドマンション」↓
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/fl/atr_haunted.html
このファストパスをゲットした次第。
ファストパスはアトラクション前の
発券機にてゲットすることも
できるんですね。
で、指定された時間内に来ると
待たずに入れるって仕組みです。
20728-12.JPG 20728-13.JPG
このように、バケーションパックで
もらったファストパスと、現地の
発券機でゲットしたファストパスを
うまく併用していくことが
TDLを上手に楽しむコツなんですなあ
(と、いろいろ研究していた
カミサンに教えてもらいました)

で、「ホーンテッドマンション」の
指定時間を待っている間。
今度は「モンスターズインク」↓に並ぶ。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/tl/atr_monster.html
というのも、ファストパスは2枚同時に
取れない仕組みになっているんですな
だから、何かを待っている間に
何かの列に並べるって仕組みなんです
いや〜、ようできとります。
20728-14.JPG
ところが「モンスターズインク」に
30分待ったころでしょうか。
スタッフの方から、
マシンの安全装置が作動したために
点検のため、アトラクションの運行を
一時停止するとの案内が出された。

え〜っ、せっかく30分も待ったのに
この時間をどうしてくれるんじゃい!
と思っていたら、待っていた客全員に
どんなアトラクションでも使える
優先整理券なるものを配ってくれた。
ファストパスのようなもんですな。
ほほ〜、ようできとります。

その後、「ホーンテッドマンション」の
指定時間までにはまだ余裕があった
ものですから、その時間を利用して
「イッツ・ア・スモールワールド」に並ぶ
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/fl/atr_small.html
こちらには、すぐ入れたのですが
意外とオッサンは感動してしまいました
20728-15.JPG 20728-16.JPG
♪世界はせまい、世界は同じ
世界はまるい、ただひとつ♪(涙)
20728-17.JPG 20728-18.JPG

と、その後、ようやく
「ホーンテッドマンション」に
入れたのですが、こちらは
待ったわりにはいまひとつだったかな
単なるお化け屋敷乗り物。

その後、娘は気分を盛り上げるべく
ミニー型・タオル・頭巾を購入。
20728-19.JPG 20728-20.JPG
あと、ここで近くにあったトイレを拝見
20728-21.JPG
見た目も設備も完璧な
バリアフリー・トレイがございました。

20728-22.JPG 20728-23.JPG 20728-24.JPG 20728-25.JPG
あと、TDLのバリアフリー情報はコチラ
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/bfree/index.html
そりゃまあ、体勢を維持できない方は
利用をお断りされる、
絶叫系アトラクションも多々あるのですが
車椅子でも利用できる
ファンタジー系アトラクションも
沢山揃っております。
それだけでも十分楽しめるものでした
いや〜、噂どおりの
ユニバーサル・テーマパーク、TDL。

恐るべし! 1日目は、まだまだ続く。
次回へ。

「東京ディズニーランド」鑑定結果:100ユニバ
千葉県浦安市舞浜1-1

あと、この施設のオフィシャルHPはコチラ
posted by アサケン at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする