2019年03月21日

和酒BAR 煙草屋

六本松が奥深く感じるのは
こういうバーがあるからでしょう。

入口から見ると左手スペースで
昼間に「和菓子処 吉蔵」を営業し
右手スペースで夜にバーを開いている
という摩訶不思議なお店。
古い旅館のような佇まいが
なんともいい雰囲気を醸し出しております。

それではユニバ・チェックから
入口は手動式の引き戸
足元には少々の段差が数段ありました。

190307-1.JPG 190307-2.JPG
店内は入口から見ると右手手前に
への字型のようなカウンター。
このカウンターの角のところに仕切りがあり
奥の方はプライベートが守られるような
空間になっておった。
いいねえ。ではこちらに着席。
190307-3.JPG
で、その横や奥の方には
テーブル席もございました。
190307-4.JPG 190307-5.JPG
さてオーダーしたのは
「日本酒のみくらべ」(1000円)
肴は「からすみ」(800円)をば。
190307-6.JPG 190307-7.JPG
カウンターに和服でひとり立つ
ご主人の丁寧な説明と
ほどよい距離感も感動的。
まるで湯布院のバーにいるかのような
贅沢な気分を味わうことができました。

それでは最後にトイレを拝見
トイレは隣の和菓子スペースの奥に
座敷に上がるところがあり
その先に存在しました。
手すり関係のない洋式便器でした。

190307-8.JPG 190307-9.JPG 190307-10.JPG
場所は城南線と別府橋通りが交差する
「六本松」交差点を「福岡陸軍墓地」方面
に入る細い裏道沿いにございます。

「和酒BAR 煙草屋」鑑定結果:50ユニバ
福岡市中央区谷1-12-36


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 16:17| Comment(0) | 飲食店(バー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

博多一口肉餃子 一口 六本松店

この日はこれといった目的の店もなく
手っ取り早く「六本松421」エリア内にある
居酒屋にてササッと酔おうと
地下鉄の駅から地上に上がり
最初に目に入ったコチラのお店に
飛び込んだ次第。

それではユニバ・チェックをば
入口は手動式の引き戸
その足元には段差ほとんどなし。

190205-1.JPG 190205-2.JPG
店内には入口から見ると
右手手前にカウンター席があり
その背中側と奥に
テーブル席が存在しました。

で、この日は奥のテーブル席に着席。
190205-3.JPG 190205-4.JPG
さて、注文したのは
「しっとりよだれ鶏」(290円)
「釜揚げ牛もつ」(390円)
190205-5.JPG 190205-6.JPG
「焼餃子」(8個290円)
190205-7.JPG
どれもそれなりに旨く
そしてなんといっても安い!
滞在時間は1時間弱といったところ
この日の気分にぴったりのお店でした。

ではでは最後にトイレを拝見。
2重の開き戸の先に
手すり付きの洋式便器がございました。
足元には段差ほとんどありません。

190205-8.JPG 190205-9.JPG 190205-10.JPG 190205-11.JPG
場所は国道202号線沿い
六本松駅前交差点のすぐそばにあります。

「博多一口肉餃子 一口 六本松店」鑑定結果:70ユニバ
福岡市中央区六本松4-2-6MJR六本松1階


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。

posted by アサケン at 18:29| Comment(0) | 飲食店(居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

Hunite Projects

このブログでは僕の鍛冶修業のこと
途中からあんまり更新していなかったのですが
facebookの方ではこまめに紹介しておりました。

今年、新しいプロジェクト
「Hunite Projects」
も立ち上げましたので
よろしければご覧になってみてください。



今年も宜しくお願いします。
posted by アサケン at 12:02| Comment(0) | 鍛冶修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

MINOU BOOKS & CAFE

さて、前回に引き続き
カミサンと2人で筑後ドライブ。
2軒目に訪ねたのがこちら。

築50年ものの元鮮魚店だったというビル
をリノベーションして
1階に「暮らしの本屋」をテーマとした
『MINOU BOOKS & CAFE』が
2階に暮らしにまつわるモノを売るお店
『生活購買店 reed』が入っておりました。
へ〜、おっしゃれ〜。
181128-1.JPG 181128-2.JPG
それではユニバ・チェックから
2階の雑貨店へは階段でしか上がれず
車椅子でのアプローチは無理でしょう。
1階のブック&カフェの入口は
手動式の開き戸。足元にも段差はあまりなく
車椅子でも入店できそうでした。

181128-3.JPG 181128-4.JPG
入口を入ると左手に書店スペース
右手にカフェスペースが広がっておりました。

まずは、書店の棚をちょいと覗くと
衣食住の関わるもののほか
思想や哲学、芸術の関する本も揃い
天神のブックカフェにいるかのような雰囲気。
181128-5.JPG
うきはというと、ちょいと郊外っていう
印象がありましたが、なんのなんの
クオリティは天神となんら変わりませんな。
失礼いたしました。
では、カフェにてティータイムをば
オーダーしたのは
「塩キャラメルマフィン」(340円)と
「MINOUブレンド」(450円)。
これがデザートセットになり
合計金額から100円引きになるとのこと。
181128-6.JPG 181128-7.JPG
ん〜コーヒーとマフィンの味わいも
なんとも都会的とでも申しましょうか。
吉井町は、ここの他にもパン屋さんや
雑貨屋さんなどなど、ほんと良店揃いで
ピンからキリまでの福岡市内なんかより
ずっとハイセンスな感じがいたします。
おみそれいたしました。
天神に嫌気がさしたころにまた来ま〜す。
181128-11.JPG
それでは最後にトイレを拝見。
引き戸の足元には段差なし。
手すり関係のない洋式便器でした。

181128-8.JPG 181128-9.JPG 181128-10.JPG
あと場所は国道210号線の
上町交差点から筑後川方面に入ると
すぐ左手に見えてまいります。
吉井町で有名なあの白壁の町並みが
周辺に見られます。

「MINOU BOOKS & CAFE」鑑定結果:68ユニバ
うきは市吉井町1137


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 16:34| Comment(2) | 飲食店(カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

Plantago(プランタゴ)

カミサンと2人で筑後ドライブ。
訪ねたのはうきは市は合所ダム近くにある
週末のみ開いている古民家カフェ。
店名の『Plantago』とは野草の「おおばこ」
からきているらしく、ここの
野菜ベーグルと摘み野菜料理を
目的に訪ねた次第。
使われている野菜たちは
50度洗い・低温乾燥・低温蒸し
が施されてあるそうですな。
オーナーはかれこれ3〜4年前に
箱崎で『ベジキッチン』を営まれていた
野菜料理家でもある女性。
脳梗塞で倒れたことをきっかけに
生活を見直しうきはに拠点を移されたそう。
ピンチをチャンスに変える姿勢には
熱く共感するところです。

それではユニバ・チェックをば
店舗すぐ横に4〜5台ほど停めれる
駐車スペースあり。

181122-1.JPG 181122-2.JPG
そこから玄関部分までは
まあ段差もいろいろございます

181122-3.JPG 181122-4.JPG
玄関は手動式引き戸で
屋内には靴を脱いで上がるスタイル。
そこには20cmほどの上がり框が
3段ほどございました。

181122-5.jpeg 181122-6.JPG
屋内では座敷や縁側の廊下に
テーブルがいつくか置かれており
我々2人は縁側から外を
眺めることができるテーブル席を希望。
外には緑が広がり、
下には小川も流れておりました。
181122-7.JPG 181122-8.JPG
もうこの席に座るだけで
癒されるって感じです。

さて、注文したのは
「ベーグルプレート」(コーヒー付1300円)
ベーグルは野菜・野草・果物
から選べ果物を選択。
プレートにはうきはのエネルギーが
いっぱいに詰まった品々が並び
まさに味わいたるや、滋味深く
身体が喜んでいるのが分かりました。
181122-9.JPG 181122-10.JPG
そして、プラス200〜300円だったかな
すみません忘れちゃったけど
えらい安いなあって印象でした。
追加でデザートプレートもオーダー。
これは絶対にいただいて正解だったと
その選択に感謝いたしました。

まさに精神も肉体も癒されまくりの
時間をいただきました。
ありがとうございました。

それでは最後にトイレを拝見
トイレは縁側廊下奥の引き戸の先。

181122-11.JPG 181122-12.JPG
足元の段差はほとんどなく
手すり付きの洋式便器がございました。

181122-13.JPG 181122-14.JPG 181122-15.JPG
場所は国道210号線から合所ダム方面へ
合所ダムを過ぎ5分ほどすると
右手に見えてまいります。

「Plantago」鑑定結果:50ユニバ
うきは市浮羽町新川4468


あと、いろんなHPにおける
この店の紹介記事は
コチラコチラなど。
posted by アサケン at 15:59| Comment(0) | 飲食店(カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする